小学生におすすめのニキビケアランキング!

小学生のうちからニキビに悩んでいる子が最近増えていて、
早い子では小学校4年生くらいからニキビができてきます。

 

早いうちからニキビができる子は、ニキビができやすい体質である可能性が高いので
早めに適切なケアをすることが大切です。

 

小学生のニキビケアのポイントは、過剰に分泌されている皮脂を落として
お肌の水分量と皮脂量のバランスを良くすることです。

 

そのためには小学生のニキビにぴったりなニキビケア商品を使用するのがおすすめですね。
小学生のニキビにおすすめのニキビケア商品を厳選しました!

 

ファーストクラッシュの特徴

ファーストクラッシュは低刺激でお肌に優しいので、小学生でも安心して使えます。洗顔と潤い、保湿が一本でできてしまうオールインワン洗顔料なので難しいこともなく毎日継続して使えるはずですよ。

ニキビ肌にはできるだけ刺激を与えない方がいいからと泡立ちがいいのを選ぶ方もいるけど、一番刺激を与えないのは泡立たないタイプの洗顔料。ファーストクラッシュは泡立てタイプの洗顔料ではなく、ジェルタイプなので手間なく刺激を与えずに使えるのも魅力なんです。

価格 3,714円
評価 評価5
備考 180g(約1ヶ月〜1ヶ月半)
ファーストクラッシュの総評

▲ニキビ有効成分=サリチル酸
ファーストクラッシュは肌への刺激が少なく、できたてのニキビに特にオススメ!!

小学生のうちからニキビができている子は中学生・高校生になってからも
ニキビに悩まされる可能性があるので継続しやすいファーストクラッシュで予防していきましょう。

ノンエーの特徴

ノンエー石鹸はお肌に優しい成分ときめ細かい泡で余分な皮脂を取り除いてくれる洗顔石鹸です。

ノンエー石鹸の最大の特徴は、もこもこできる弾力泡です。泡で優しく洗えるのでニキビでダメージを受けているお肌にも安心して使えますよね。洗い上がりのツッパリ感などもなくしっとり洗えるので、お肌の水分量を減らしてしまうこともありません。

価格 2,940円円
評価 評価4.5
備考 100g(約2ヶ月〜2ヶ月半)
ノンエーの総評

▲ニキビ有効成分=グリチルリチン酸
ノンエーは1個で3ヶ月近く使えるのと全身を洗うのにも便利なので
コスパがいいと人気の洗顔石鹸。

ニキビ予防と赤く炎症したニキビへの効果を期待できますよ。

みんなの肌潤糖クリアの特徴

みんなの肌潤糖クリアは潤い貯水型の保湿ケアをポイントに作られているニキビケア商品です。ニキビのためには皮脂を取り除くことが第一優先だと考えられがちですが、皮脂と一緒に潤いが失われてしまう事もよくあるのです。

みんなの肌潤糖クリアは洗浄しながらうるおいがキープされるように研究されて作られているので洗浄に加えて潤いの保持もできるのです。みんなの肌潤糖クリアではお肌の水分量をあげることができるので水分量が足りないという状態の子には特におすすめです

価格 3,000円
評価 評価4
備考 100g(約1ヶ月〜1か月半)
みんなの肌潤糖クリアの総評

▲ニキビ有効成分=特になし
みんなの肌潤糖クリアはニキビに有効なサリチル酸やグリチルリチン酸などは
配合されていなく、とにかく肌を健康な状態にするために開発された商品。

皮脂を落とすだけのケアじゃなく、肌を健康に保つことでニキビケアしてくれます。

 

どれにしようか迷ったら・・・ファーストクラッシュがおすすめ!

小学生におすすめのニキビケア商品はいくつもありますが、どれにしようか決められず迷ってしまう・・・と言う人には、第一位のファーストクラッシュがおすすめです。

 

使いやすさナンバーワン!

洗顔・保湿・トリートメントがワンステップでできて、面倒な泡立ていらずなので
使いやすさは他より上だと思います。

 

小学生が使うならなおさら、使いやすさは商品選びの重要なポイントですよね。

 

お肌に優しく使える!

ファーストクラッシュは8種類の天然植物成分が主な保湿成分として配合されています。
天然植物成分なので安心ですよね。

 

さらに無着色、ミネラルオイルフリーにも注目。
初めてのスキンケア商品でお肌が刺激を受けてしまわないか心配な人でも
ファーストクラッシュなら安心ですよ。

 

安心の返金保証キャンペーン

ニキビケア商品を使う前には、お肌に合わなかったらどうしようという
不安が誰でもあると思います。

 

ファーストクラッシュはそんな心配を解消してくれる
60日返金保証キャンペーンをしています。

 

初回購入品を全部使っていたとしても、お肌に合わなければ
商品代金を全額返金してくれるという嬉しいキャンペーンです。
これなら、安心して試してみる事ができそうですよね。

 

 

小学生のニキビケアは早めに行うことが大切です。
迷ったらまず試してみてくださいね。